ジオツアー・手取湖ボートクルーズ

 巨大な手取湖でみんなで力を合わせてボートを漕いでクルージングするといった非常にスケールの大きな活動です。グループの協力なしではゴールできない手取湖ツーリングは、非常に内容の濃い活動です。特別な活動のため実施条件がかなり制限されますが、もし、条件がクリアーできれば是非とも体験して欲しい活動です。  
 *60名程度までの宿泊団体のみ。


活動場所

 白峰地区の手取湖右岸(化石壁近く)で行います。当日のダム水量や気象状況(特に風向き)を見て、
 スタートの場所や活動の場所を決定します。自然の家からは車で20分程度かかります。
 秘境味満点の「小嵐滝コース」がメインとなりますが、バリエーションコースもあります。

 

活動時間

 午前中〜午後2時頃(昼食含む場合)
 午前・午後半日活動(日程が非常に窮屈になります。午後活動の場合も入所は午前中に)
 *活動前のライフジャケット合わせに30分ほど必要となります。

 

団体(各自)が用意するもの

 各自水着の上に濡れてもよい服装(Tシャツ、短パン)を着用します。
足元は濡れても良いズックをはきます。

ボート活動は1グループ4〜6人のグループを編成しておいてください。(子どものみの場合6人が基本)

※安全のためにライフジャケット(自然の家で用意)を着用します。


引率者の役割

    スタート・ゴール地点に運搬・安全係として。

    引率者の内何人かはボートに一緒に乗ることをお勧めします。

    ゴムボートによる監視係(1〜2名)も団体でお願いします。

 

実施にあたって

  できるだけ団体のバスまたは、自家用車で現地への移動をお願いします。(25人以下なら所バス可)

  活動費が一人300円必要です。

  安全のため、所員以外に活動ボランティアが必要となります。50人以上の場合、2人必要です。
  活動費に加えて謝金が必要となります。(1人要請毎に5000円です)。

  この活動は他の団体の活動との兼ね合いで実施可能日が制限されますのでご了承ください。

ダム湖の利用については厳しい条件(気象条件やダム湖の水量など)がありますので、晴天であっても実施できないことがあります。


        


                                 白山ろく少年自然の家