白峰恐竜パークの中をクイズを解きながら回ります。
恐竜パークは傾斜地に建てられているため、建物の構造が複雑でちょとした迷路のようです。
白亜紀の化石の世界的産地である手取層群について学びながら探検気分でクイズを解く楽しい活動です。

問題は小学生対象に作ってあります。
雨の日の活動にお勧めです。

 

活動場所

国道157号線を白峰方向へ約16q進むと右手に恐竜パークの看板が見えてきます。
そこからややきつい坂道を登った所が「白峰恐竜パーク」です。活動場所まではバスまたは自家用車で移動することになります。(約25分)


                                        
活動時間

 2時間〜3時間(移動時間を含む)


団体(各自)が用意するもの

 特にありませんが、グループにひとつ時計があると便利です。


引率者の役割

館内巡視、(館内の数か所に待機して、答えのチェックをしていただくことがあります。)


実施にあたって
 1.本来は入場料が必要ですが、減免申請を行うことで無料になります。(申請は自然の家が行います) 
 2.活動の説明・注意は所員が行います。

 3.スタート・ゴールはふれあい館(ふるさと映像館)です。外から直接スタート場所に向かいます。
 4.グループにひとつ問題・解答用紙、えんぴつを持って回ります。



その他
  ・ 50人程度までがスムーズに活動できます。
    クイズそのものは大人数でもできますが、雨天の場合、説明場所が窮屈になります。
    (その場合、自然の家で先に説明を行う方が無難です)
  ・ 活動前に白山の化石についてのDVDを見ると、より学習効果が高まります。

恐竜パークラリー

                           白山ろく少年自然の家