ミステリーゾーン(川原コース)


 一般的に言う肝試しですが、自然の家では、従来からのおどかし役を使う「お化け屋敷型」ではなく、夜の自然の森の神秘や怖さを実感する「ナイトハイク型」をお勧めします。本来、闇の持つ不思議さや怖さを身をもって体験しましょう。

 雨天の場合でも「ショートコース」で活動が可能です。

活動場所

 自然の家からスタート地点までは、みんなで歩いて行きます。(約1km、15分)
 

コースは鬼太郎・妖怪・もものけの3コースがあります。鬼太郎・妖怪コースは丸山公園内を通り、野外炊飯場を経由して自然の家がゴールの片道コースです。もののけコースは丸山公園の中を歩く周回コースです。いずれも森の中の山道を歩くことになります。

鬼太郎コース・・・おふだを取る場所が謎の小屋になります。

妖怪コース ・・・おふだを取る場所が森の家になります。

   両コースともスタート・ゴールは同じです。全長約500m、約20分のコース(スタートからゴールまで)

 ・もののけコース・・丸山公園内を周回します。全長約500m、約20分のコース(900mに延長可能)

 ・ショートコース・・「ひとだまコース」「お化けコース」玄関前から炊飯棟までの往復です。(地図には未記載)

*グループ数の多い団体(10グループ以上)は鬼太郎・妖怪の2コース同時利用をお勧めします。

活動時間

 2時間程度(グループ数により異なります)
          

団体(各自)が用意するもの

指導者や応援の人は各自懐中電灯を用意してきてください。
 (子どもに懐中電灯は絶対持たせないようにしてください。)
・1グループ3〜5人のグループを編成しておいてください。

引率者の役割

・スタート係、ゴール係、安全係(コース途中に2〜3名)、おふだ係
 ・必要に応じて下見を行ってください。

実施にあたって

・グループに1個ちょうちんをお貸しします。
・電球は移動中は消灯し、スタート直前に点灯、ゴール直後に消灯してください.
・グループ毎に4〜5分間隔でスタートします。(これ以上間隔を短くすると面白くありません)
・鬼太郎・妖怪同時スタート可能です。
・コース途中で簡単なイベント(おふだ取り)ができます。
・地元に伝わるこわい話の本は事務室にあります。
・所員の「本当にあった不思議な話」の希望があればご相談ください。