石川・岐阜県境、標高1736m峰への登山です。暑い時期でも高所のため、快適に歩くことができます。平地では見られない高山植物やイヌワシなど稀少動物との出会い。そしてなにより頂上からの絶景、富山湾や槍穂などの北アルプスまでの大パノラマは感動を覚えずにいられません。往復のホワイトロード(スーパー林道)の景色も一見の価値ありです。
チャレンジコース(片道約1.5km、1時間30分)とエンジョイコース(片道約1.2km、50分)の2コースがあります。

登山活動を実施する際には登山活動についてをお読みになり、楽しい登山になるよう計画を立ててください。

活動場所
 
 チャレンジコースはホワイトロード栂の木台駐車場、エンジョイコースは三方岩駐車場がそれぞれ登山口です。下山は両コースとも三方岩駐車場になります。移動のバスの時間が長くなりますが、「ホワイトロード・滝巡り」との組み合わせもお勧めです


活動時間
 登山口までバスで約1時間。そこから頂上までチャレンジ1時間半、エンジョイ50分です。姥が滝・親谷の湯へ寄る場合はさらに最低1時間以上必要とします。休憩・昼食時間も含め丸1日の活動となります。


団体(各自)が用意するもの

  登山に適した服装・・季節によりますが長袖・長ズボンが基本です。Gパンはおすすめできません。
           夏は半そでOKですが、チャレンジコースは薮こぎがありますので長袖が無難です。
           また、黒色の服は蜂に狙われやすいので避けてください。
           登山時に綿の下着を着用しないようにしてください。(暑さ・冷え対策)
  帽子、ズック、雨具、リュック、水筒、タオル、酔い止めの薬等
    *途中に水場がありませんので夏場は水分を1人1リットル以上は持つようにしてください。

  *ガスセットを使う場合は、水を入れた500mLペットボトル、カップ麺、マグカップ、はし等 
  (風が強い場合、火がつきにくいこともありますので、指導者はチャッカマンやライターを用意してください。)
親谷の湯に入る場合は水着(一般の観光客に配慮してください)
*必ず緊急車両を1台用意してください。
*団体で保冷剤(瞬間冷却のものを含む)を用意すると火傷・熱中症対策となります。

引率者の役割
 安全留意、ホワイトロード林道通行料準備、緊急車両運転、昼食の指示


実施にあたって

 1.三方岩駐車場まではバスで山道が続きます。途中で休憩をとることをお勧めします。
   (中宮展示館、ふくべの大滝など)
 
 2.
ガスセット(バーナー、コッヘル、ボンべ)をお貸しできます。大好評!
   頂上で昼食と一緒にカップ麺などの汁物はいかがですか(活動費1人30円)

 3.ホワイトロード林道の通行料が割引になります。緊急車両として普通車1台無料で通行できます。
   (大型バス1台10800円→4900円、マイクロ4900円→1600円)。

 

その他

    現地は国立公園特別保護区です。環境保全に留意してください。
  (カップ麺の汁を捨てることも×)

  双眼鏡をもっていくと楽しみが広がります(自然の家にあり)

  トイレは栂の木台、三方岩駐車場、親谷の湯にあります。

  携帯電話はほとんどつながりません。姥が滝駐車場に公衆電話があります。

  天候不順の場合、中宮展示館、滝巡りのコースに変更できます。

    山頂からの白山絶景

ジオツアー・三方岩岳

 

     県立白山ろく少年自然の家