追跡ハイク


グループ毎に、コース上のポストや看板を探しながら、その情報を頼りに、決められたコースを1周する活動です。雨天でも実施可能です。特別のジャンボ傘を使って歩くこともできます。

 

活動場所

国道歩道、農道、集落内の村道を中心とした、1周約6キロのコースです。コースはその回り方によって4通りあり、それぞれ 青、赤、黄、緑と名前がついています。また、コース内には高山植物の名前がついたポストが設置されています。スタート、ゴールは少年自然の家です。

雨天時の活動メニューとしてコースを設定してありますので道路はほとんどが舗装路です。
*晴天で気温の高い時にはお勧めできません。


 

活動時間

 1グループ120〜150分程度(グループによりかなり差がでます)

 

団体(各自)が用意するもの

 ・利用団体の皆さんが準備するものは特にありませんが、雨天時に活動する時には、しっかりした雨具が必要です。
 ・各グループに一人、腕時計をした人がいると集合や終了に便利です。

 ・1グループ4〜6人のグループを編成しておいてください。

 

引率者の役割

 スタート・ゴール係、安全係(コース中に2〜3名)

 

実施にあたって
  ・スタートは、赤・青・黄・緑、4グループ同時にスタートできます。
  2組目以降は3〜5分間隔でスタートします。

 ・尾口住民サービスセンターをスタートにするショートコースもできます。
 ・フレンドパークのチェックポイントを追加することもできます。(種類が限られます)

   

その他

  ・安全のため、引率者を配置した方が良いと思われる場所が2〜3箇所あります。

 ・ヘビやハチには近づかないようにしてください。

 ・田や畑、自然を傷つけたり、いたずらしてはいけません。

 ・村の人にあったら笑顔であいさつしましょう。

                                     

                      

県立白山ろく少年自然の家