利用にあたって

【1】利用にあたって

 白山ろく少年自然の家は自然体験活動を行う社会教育施設です。一人でも多くの方に自然の素晴らしさを感じてもらおうと、様々な活動メニュー(主に入門的な内容)を用意しています。これらは、基本的には職員の指導のもと、所のやり方に従って活動していただくことになりますので、
*所の施設・設備を独自の用具や方法で利用することは原則お断りしています。
*テント生活を中心とした活動を行う設備はありません。
 それでも、一般の方には満足していただける内容と自負しておりますが、自然体験に精通した団体にとっては物足りなかったり、窮屈に感じたりする部分があるかと思われます。
 以上のように、他の自然体験施設とは異なる部分がありますので、利用される方は十分ご理解の上でお申込みいただきますよう、よろしくお願いします。
 当所の活動を行わない団体(大会や練習の合宿所としての利用)や大人だけの団体も利用できますので、ご相談ください。

【2】利用できる方…次のような10人以上の団体・グループ

*学校の児童・生徒と教職員
*少年団体(子ども会、スポーツ少年団、その他少年団体等)とその指導者
*保育園・幼稚園児とその指導者
*青少年の育成指導団体
*所長が適当と認めたもの(小中学生を含む家族、教育活動を目的とした学生、その他)


【3】利用申し込みから利用までの流れ

(3-1)利用の申し込みと受付
*電話または直接来所して、希望日に利用可能かどうかを確かめ、申し込みをしてください。(※仮予約はできません)
4~12月の期間の宿泊利用申し込みは、1月より受け付けています。(詳しい日時は別ページにて)
4~12月の日帰り利用については、1か月前より受付をします。ただし、夏休み中の日帰り利用については、夏季合同打合せ後(7月初旬)から、受付をします。
1~3月の期間の宿泊利用申し込みは、4月より受け付けています。(詳しい日時は別ページにて)
1~3月日帰り利用については、冬季合同打ち合わせ(11下旬~12月初旬)後から受付をします。利用可能であれば即日受け付けて、利用日の1か月前までに所から関係書類を送付します。

事前に「使用申込書」を提出していただく必要があります。
*なお、ご利用にあたっては、当施設の食事を取って頂くことが前提となります(滞在中全てというわけではありません)ので、ご了承ください。

(3-2)事前打ち合わせ
*利用日の1か月前までに事前打ち合わせをし、具体的な活動内容を決めていきます。打ち合わせは原則来所し、打ち合わせを行ってください。打ち合わせに来所される際は、予め打ち合わせ希望日時を連絡してください。
*学校の夏休みの期間(7月下旬~8月末)と冬期間(1~3月)の事前打ち合わせについては、合同打ち合わせ会で行いますので、こちらの指定した日時に来所してください。
*大まかな活動計画を考えてきてください。(あまり細かく決めると、かえって打ち合わせがスムーズにいきません)

(3-3)利用人数の確認
*最終的な利用人数、食事人数はこちらの指定した日時(およそ利用3日前、打ち合わせ時にお知らせします)に報告してください。なお、原則としてそれ以降の利用人数の変更はできません。