周辺活動

木滑ウォークラリー

簡易的な地図を頼りにコースを回り、クイズに答えて宝を集めます。白山ろくの自然を味わいながら、グループの仲間と協力し、「コマ地図」をたよりに、宝物を集めゴールするという活動です。
活動費要|1人10円
雨天開催
所要時間1グループ120~150分程度(グループによりかなり差がでます)
活動場所・白山市木滑地区を中心にした 1 周約 6 キロのコースです。自然の家をスタートし、途中白山自然保護センターを経由して、ゴールの自然の家に戻って来ます。国道の歩道を歩くところもありますが、集落内の小道がほとんどであり、農道や林間の道など、白山ろくの自然を感じることのできるコースとなっています。また、途中 7 か所に「宝箱」が設置されており、問題を解いて鍵を開けて、中に入っている“白山のしずく”(宝物)を集めるというミッションもあります。コースは、青、赤、黄、緑の 4 コース。舗装路がほとんどですので、小雨であれば活動できます。※晴天で気温の高い時には、水分を持参してください。

団体(各自)が用意するもの

・雨天時に活動する時には、しっかりした雨具が必要です。
・草むらの道を進む時もありますので長袖長ズボンをお勧めします。
・各グループに一人、腕時計をした人がいると集合や終了に便利です。
・1グループ4~6人のグループを編成しておいてください。

引率者の役割

・スタート/ゴール係

・安全係(コース中に3名以上)

実施にあたって

・スタートは、赤、青、黄、緑、4グループ同時にスタートできます。
2組目以降は3~5分間隔でスタートします。
・子どもたちは、グループごとに「コマ地図」と“白山のしずく”を入れる「キンチャク」を持って活動します。

その他

・ヘビやハチには近づかないようにしてください。
・田や畑、自然を傷つけたり、いたずらをしたりしてはいけません。
・集落の人にあったら笑顔であいさつしましょう。
・必ずグループ全員で行動し、他のグループをまねたり、答えを聞いたりしてはいけません。

ac_unit 冬季利用について