しみずっちの窓から②             ~エンジョイ家族~

2022年(令和4年)7月7日

 

7/2(土)・3(日)と、いしかわ子ども自然学校「エンジョイ家族」を開催しました。

いずれも定員を大幅に超える応募をいただきました。ありがとうございました。

*参加できなかった方々には心苦しく思います。またのご応募をよろしくお願いします。

 

2日(土)は、ホワイトロードを通って日本の滝百選となっている姥が滝付近で「沢登り体験」を行いました。

清流の冷たさを感じつつも、水しぶきを上げながら一歩一歩、岩場ではへこみをしっかり押しつかみながら登っていきました。

最初はぎこちなく歩いていたみなさんも、家族で教え合い、語り合い合いながら、渓谷の緑の中、非日常の体験に浸りきることができました。

 

3日(日)は、目附谷でのイワナつかみでした。合宿でも多くの学校が利用しているプログラムです。

このプログラムには施設としての伝えたいメッセージが込められています。

それは、「命の恵み」であり、「自然は人間だけのものではない」という普遍の理です。

当日は心配されたお天気も崩れることなく、家族で協力し合ってイワナをつかまえ、裁き、そして命の恵みをいただきました。

振り返りの感想からも、メッセージへの気づきや活動の楽しさを記される方が多かったです。ありがとうございました。

 

2日間の活動を通して、改めて白山麓の自然の豊かさを感じることができました。

尊い自然 いつまでも変わらずに保ち続けてほしい。そんな願いを七夕の星に託します。

 

 

 

ac_unit 冬季利用について